第2回・第3回ブックショートアワード / 優秀作品

第3回ブックショートアワード最終候補作品

第3回ブックショートアワード最終候補作品です。(順不同) ■第3回ブックショートアワード最終候補作品(12作品) 『滅びない布の話』 入江巽(ゴーゴリ『外套』) なめらかなものばかりすきなひと、強いものばかりすきなひと、そんなひとばかりで満ちた世相だから、なめらかで強いものをひとり、探さないといけない。俺が見つけたなめらかで強いものはスーツで、今日、四週間待って、やっとそれが仕立てあがった。たまらないよ、シビレる。 ツイート 『こびとカウント』 木江恭(『白雪姫』) わたしの代わりに傷ついて死んでくれるしちにんのこびと。こびとがみんないなくなったら魔女に捕まってしまう。その日床に身を投げた最後のこびとを救ってくれたのは、こびとが見えないはずの勝ち組であるユキコ先輩だった。 ツイート 『川せみになる』 菊武加庫(『よだかの星』) 結婚して初めて実家を訪れた「私」は、一番会いたくない同級生と帰りのバスで乗り合わせる。二人には思い出したくない共通の過去があるが、彼女はそれをを話題にし始めるのだった。 ツイート 『粗忽なふたり』 室市雅則(古典落語『粗忽長屋』) 春から始めた就職活動が終わらず夏を迎えた大学生の『俺』は、今日も面接で失敗。出口の見えぬ日々と苛烈な暑さに頭が溶けそうになって帰る途中、野次馬たちが行き倒れの死体を囲んでいる所に出くわす。その死体が自分と同じ顔をしていたので、双子の弟と断定し、彼の家に本人を迎えに行く・・・ ツイート 『玉梓』 末永政和(織田作之助『雪の夜』) 雪の降る大晦日の晩、妻をなくした坂田は、ひとり別府の温泉宿に逗留していた。すれ違ったまま死に別れてしまった妻を思いながら、坂田が露天風呂で見つけたものは……。 ツイート 『王様の選択』 室市雅則(『裸の王様』) 王様は裸であることを自覚していた。裸でパレードをするのは避けたいが、すでに大勢の人々が王様の新しい衣装を一目見ようと集まってしまっている。さて王様、どうする。 ツイート 『REBOOTER / リブーター』 結城紫雄(『変身』カフカ)

BOOK SHORTS

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」による文学賞「ブックショートアワード」にて、第2回(2015年度)・第3回(2016年度)の優秀作品(最終候補作品)に選出されました。

俳優の別所哲也氏が1999年に創設した映画祭「SSFF & ASIA」。「ブックショートアワード」は、同映画祭主催の“パブリックドメイン作品の二次創作”がテーマの文学賞。作品は現在WEBで全文公開中です。

また、両作品は同アワードの「原作開放プロジェクト」に参加中。SSFF & ASIAの「オフィシャルコンペティション」「地球を救え!部門」「CGアニメーション部門」への応募作品の原作として、本作を使用することが可能です。



【優秀作品】

  • 第2回優秀作品『タランテラ』(『蜘蛛の糸』芥川龍之介)
    ペットショップの昆虫コーナーに勤めるフリーター、カンナ。密かに小説を書き続ける彼女は、南米産の巨大蜘蛛と今日も働く。

  • 第3回優秀作品『REBOOTER / リブーター』(『変身』カフカ)
    ある朝目を覚ますと、“虫人間”=「仮面ライター」に変身してしまったニート兼声優オタク・大下カズト。超人的な力を手にしたカズトはとりあえずアルバイトを始めてみるのだが……
結城紫雄 / YÛKI Shion

校閲者/週末作家。1987年生まれ、福岡県出身。校閲事務所勤務の傍ら、WEBメディアへの寄稿やマンガ・テレビドラマの脚本などを手がける。2015年、国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」主催の文学賞「ブックショートアワード」第1回大賞受賞。